2002年11月長崎市銭座町センチュリーホテルにて、長崎大学医学部附属病院の栄養士さんのご指導のもと、
ホテルの一流シェフに腕を振るって頂き、洋食のコース料理をみんなで楽しく、
そして少し緊張しながら、いただきました。
食事に関しては、なかなか贅沢な思いが出来ない私達ですが、
久しぶりにリッチな気分を味わえたような気がしました。
普段なかなか口に出来ない料理(メニュー)を、食材と調理のチョッとした一工夫で、おいしく頂けました。
皆さん大満足のようでした。

食事風景

コース料理

 
コース料理内容
  ささみのテリーヌ風

材料(1人分)
 ・ささみ挽肉 40g、白すり身 20g、卵白 6g、人参 10g、グリーンアスパラ
   ゼラチン、砂糖、塩
 
  タピオカのコンソメスープ

材料(1人分)
 ・タピオカ 1g、オクラ 2g、コンソメ 2g
  アジのパン粉焼き

材料(1人分)
 ・アジ 60g、塩、小麦粉、鶏卵、パン粉
  スパゲティートマトソース

材料(1人分)
 ・スパゲティー 50g、玉葱 10g、ニンニク 1g、人参 10g、オリーブ油 5g
   トマトピューレ 20g、トマトケチャップ 20g、塩
  洋ナシの赤ワインソース
材料(1人分)
 ・洋梨 40g、砂糖 10g、赤ワイン 20CC

 ヨーグルトゼリー
材料(1人分)
 ・ヨーグルト 40g、砂糖 10g、ゼラチン 1g
  

  

inserted by FC2 system